忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/29 14:23 |
小さなお遍路さん
DSC_0125.JPG馬子にも衣装と申しますか、どんな人も一揃えしちゃえば
立派なお遍路さんでございます。
我が家の次男・峻輔(5才)も3月から遍路デビューしました。
恥ずかしがらずにその気になるってことは大事です。
どうですか?一人前でしょう。

ただ〜し!この年齢と同行する時は簡易トイレを忘れずに…σ(^_^;)
PR

2007/05/05 18:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | こうゆう
「イフへんろ。」
かくゆう私(←なんか変??)、予定が過密な時に限って「しょーもない」ことを考えたり、
やってしまう愚かさはマヌケを通り越し、天性の才能か?と思うようになりました。

我が家で居間のソファに座る時はスイッチを切るように心がけています。
でもここに座ると誘惑がムチャクチャ多い。
手の届く位置に雑誌や専門書、郵便物、が積まれ、目の前にはDVDプレーヤー。
いやいや、眼と頭を休めよう…と造形粘土(スカルピー)をコネコネ。
これがあることも普通じゃない我が家。
子供たちが見ているテレビでは『70年代鬼太郎』が戦っています。
そうだ、鬼太郎を作っちゃろう!と横になりダラダラコネコネ。
売ってないようなフィギュアにしちゃれ!とますますコネコネ。

『きくへんろ。』おかげさまで好評です。
いろんな仕掛けがある番組なので何度も聴いて欲しいと願います。
この『きくへんろ。』は練りに練ったネーミングで、実は頭の二文字がドンドン変化し、
枝葉と拡がればいいなぁと考えています。

 例えば、もう始まっているのですが遍路用具にこだわる「ものへんろ」。
20070504070043.jpg 文章で楽しむ「よむへんろ」、
映像や鑑賞で味わう「みるへんろ」
…などなど無限なのです。
これがだんだん独りで考えていると
(スタッフと考えても同じやけど)
ワルノリしちゃう…特に忙しい時に限って(-_^;)

で、考えついたのが「イフへんろ」です。
そう、あの「if」なのであります。
「もし○○がお遍路だったら…」楽しくてたまりませんねぇ。
これをフィギュア やジオラマで再現する。
よし、八十八体作っちゃろう!と我が手中で、鬼太郎が白衣を着始めたのでありました。
激闘40分、決してヒマじゃないんですけど…こんなのも楽しいのです。

2007/05/04 07:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | こうゆう
すでに先を行く者あり
私もこの形式は始めてなんでどうなりますことやら…。
末長くよろしくお願いします(拝)

今回の収録は実は3月…とにかく寒かった(・・;)
日陰では震えながらの収録でした。
おおよそ段取は組んで出向いたにも関わらず、
そこはロケの宿命…思うようには進まず脱線しまくり。
笑いに走る者、土産に走る者、音拾いに走る者…
寒さと空腹に苦しみながら…お日さまとにらめっこ。

「デジタルばく進の時代にラジオでこんなことするのは我らだけ」2d4b2f42.JPG
「いやいや最新のITを使って法話を弘めるのは大事なことだ」
などと会話しながら境内を見渡しますと…こんな張り紙が!?
さ、さすが1番札所…とっくの昔に始まっておったのか…沈黙。

2007/04/20 11:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | こうゆう

| HOME |
忍者ブログ[PR]