忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2019/10/14 19:21 |
見逃すなかれ!
第一番さんの山門はものすごく立派です。
山門とはお寺をお山に例え、その入り口を意味します。
いくら平地であっても「山門」と呼ぶのはお寺は仏さまのいらっしゃるお浄土であり、
世俗の世界から上がらせて頂くという意味からです。

ここの山門は立派なんですが、駐車場から横道を使い
チョチョイと境内に入れてしまうので
意外と見逃してしまいます。
特に団体でお参りすると時間や記念写真の都合上、
見逃しやすい。
第二番さんへ向かう車中で確認可能ですが、
これまた見逃しやすい。

とにかく正面から、できれば少し引いて拝観すると、有り難さが倍増します。

お寺の建物には必ず「引き」が必要で、現代のように過密な建込みでは
ついその立派さをこれまたこれまた見逃しやすい。
(スタッフ的には紅白の提灯が気になりましたが…)

ここにはミョーにべっぴんなマネキンさんが立っておられるので、
これまた!これまた!これまた!見逃しやすい。
とにかく最初の最初、始まりの入り口なのだから
どんな誘惑があろうとも見逃しちゃいかんのです!
PR



2007/05/07 05:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | こぼれ話

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<トップPodcasts 現在100位だと。 | HOME | 小さなお遍路さん>>
忍者ブログ[PR]